テレ調教が一番抜けるのは確かだ

皆さんは誰とどんなテレエッチをしていますか?

私は、テレ調教をしています。

テレエッチと聞くと淫語や効果音を使ってバーチャルで擬似的なSEXをするイメージが強いかもしれません。

しかしテレエッチこそSMプレイに適していると言えます。

SM希望の女性は意外と多く、女王様になりたい願望を持つS女や調教されたい願望を持つM女はツーショットダイヤルによく現れます。

ヤリマンはSEXの相手はすぐ見つかりますが、SMの相手はなかなか見つかりません。なぜならSM願望を持つことを晒すことはリスクでもあるからです。

本来、SMプレイは信頼できるパートナーとするべきものですが、現代社会においては信頼できるSMパートナーと出会う場所は限られているのが現実です。

そこで女性たちはツーショットダイヤルでSM相手を探すのです。

そして電話でSM調教の願望を叶えるのです。

これがテレ調教です。

テレ調教を求める女性は様々です。

夫に隠している主婦もいますし、彼氏がいる若い女性もいます。SEXしたこともない処女の女性もまたSMに興味を抱くことも少なくありません。

どちらにしても女性たちはSM相手がなかなか見つからないため基本的にはオナニーの妄想の中だけの世界となっています。

一部、行動力ある女性は、出会い系サイトで会える人を探してリアルでプレイを楽しんだり、SMバーやハプニングバーにまで足を伸ばして変態プレイを行う場合もあります。しかし、そうした出会いの場では危険もあるので基本的には女性も買いやすい表紙になったエロ漫画などをこっそり購入してそこにあるSMツーショットダイヤルの広告を見て電話をかけてくるようです。

このような背景があり、ツーショットダイヤルならM女やS女がすぐみつかります。

パートナーがみつかれば、直接、テレ調教が楽しめます。

SM未経験のM女を一からあなた好みの性奴隷に調教するもよし、女王様から恥ずかしい命令を受けるもよし、テレクラなら今すぐ電話をかけるだけでSM相手が待っているのです。

だから私はテレ調教が辞められません。

そして今日もポイントを補充するのです。

2016年4月12日akiの電話エッチ実践体験記

Posted by akiteletti

PAGE TOP