ライブチャットでの相互オナニーがもたらす最高な時間

東京都にお住まいのしんちゃんさん(36歳 男性 東京都)からいただいた電話エッチ体験談です。

彼女がいなくてAVにも物足りなさを感じていたしんちゃんさんはライブチャットに行き着きます。
ライブチャットにハマって週イチで利用するなか、アイドルにいてもおかしくないくらいかわいいカレンちゃんと出会います。
カレンちゃんの言葉責めに興奮し、大人のおもちゃや潮吹きも堪能したしんちゃんさんは、ライブチャットでのプレイを追求していこうと心に決めるのでした。

アイドル級の美少女のオナニー
アイドル級の美少女のオナニー

私は都内に住む30代の会社員です。

結婚はしておらず、それどころか彼女もいません。

会社と家の往復で出会いにも期待できず、毎日ただ何となく時間だけが過ぎていくという生活を送っています。

AVでは物足りなくなってきた私の行き着いた先

私はかなり性欲が強いほうで、空いた時間が有ればAVを見てオナニーをし、日々のストレス発散をしているというのが現状です。

もちろん、風俗に通い生身の女性と抱き合いながら気持ちよくなりたいという願望もあるのでたまには自分へのご褒美として風俗に行きますが、何せ会社がブラックで収入がかなり低いので数ヶ月に1回ぐらいしかいけません。

そして自宅や試写室でのオナニーだけでは物足りなくなってきた私が行き着いたのが「ツーショットチャット」という手段でした。

いわゆる「ライブチャット」であり、画面の向こうにいる女の子とエッチな会話をしながら気持ちよくなれるし、課金額も風俗に行くに比べたらだいぶ安くすむので最近では週に1回は利用しています。

私が利用しているのは「FANZAライブチャット」というライブチャットで、ここは「エッチなことを前提としたやりとりができる」という特徴から女の子もかわいくてエッチだし、自分自身もとても楽しめます。

彼女の卑猥な言葉責めに興奮

先日、「FANZAライブチャットのカレン」という女の子とプレイを楽しみました。

スレンダー体系でパッチリ二重、肩に届くぐらいの茶髪で、その容姿は私のタイプでアイドルにいてもおかしくないぐらいかわいい子でした。

その日は何気ない日常会話からやりとりは始まりましたが、カレンちゃんの方からエッチな会話をしてきました。

私はドキドキしながらカレンちゃんの会話に合わせて「経験人数」「好きな体位」「あこがれるエッチ」などの話をしていきました。

そして私の下半身は既に大きく硬くなっており、亀頭からは我慢汁が出ているのがわかりました。

カレンちゃんが

「エッチなことしたくなってきちゃった」

「一緒にしよ?」

といい自ら服を脱ぎ始めると同時に私も脱いでいました。

「大きなおち○ち○見せて?」

「ゆっくり動かして」

などの彼女の言葉責めにあわせ私は手を動かし、無意識のうちに息も荒くなっていました。

そして彼女も自らビショビショになったアソコを指で広げては胸を揉み、乳首を転がしながらクリトリスを刺激していました。

「あん・・・あん・・・気持ちいい・・・」

というその声にあわせて私も手を上下に動かし、瞬く間にイッてしまいました。

カレンちゃんの喘ぎ声も次第に大きくなり、

「もうダメ・・・」

といいながらイッてしまいました。

大人のおもちゃや潮吹きの要求にも応えてくれる彼女に大興奮

 彼女はその後

「もう1回気持ちよくなりたい。今度は責められたい」

と言いながら私に「プレイ」を求めてきます。

私は興奮が冷め遣らぬうちに大好きな言葉責めをし、卑猥な言葉をどんどん言わせました。

もちろんそれだけでは収まらず、ローターバイブ電マなどの大人のおもちゃを使用してもらったりしました。

カレンちゃんはそれにどんどん答えてくれるぐらいエッチだったし、「潮吹きを目の前で見たい」というと自らたくさん水を飲んで吹かせてくれたり、

「イッてもバイブ抜かないから壊れるまで責めてほしい」

など更に興奮させてくれました。

そんな私のアソコはすぐに回復し、我慢ができなくなっては射精するということを繰り返しました。

彼女のプレイを見ながら私自身は合計3回もイッてしまい、大満足できました。

 AVは興奮こそできるものの、見るだけで終わりですが、ライブチャットは「実際に女の子とやりとりをしながら気持ちよくなれる」というより楽しい時間を過ごせるというところに大きな魅力を感じて、今ではすっかりハマってしまっています。

これからもライブチャットでのエッチな会話を楽しみながらもっと気持ちよく、そして楽しくなれるプレイを追求していきたいと思っています。

「毎日のオナニーでは物足りない」と思っている人にはとにかくおすすめしたいです。


しんちゃんさん、電話エッチ体験談投稿ありがとうございます。

AVに飽きたしんちゃんさんが辿り着いたのはライブチャットでした。

AVも良いものですが、ライブチャットにはAVにはない双方向のコミニュケーションによる興奮があります。

相手の女の子にしてほしいプレイをさせたり、反応を楽しむことができます。

まだしたことのない方がうらやましいくらいです。

まだの方は是非ライブチャットで新たな快楽を開拓しましょう。