痴女とのテレホンエッチ

痴女とは
常軌を逸した猥褻行為を好む女性をさす。
痴漢の女性バージョンという位置づけの言葉です。どちらかというと受身のM女ではなく積極的にエッチなことをする女性を意味します。

痴女との電話セックスは最高です。マゾな男性であればなおさらす。

5年前ほどになりますが、優子という痴女がおりました。
ツーショットダイヤルで知り合った女性ですが、最初はテレホンエッチのパートナーとしてなんどもテレエッチをしていました。
3ヶ月ほどして、どちらからともなく会ってみたいという話になり、車で会いに行くことにしました。優子の住む町は北関東のかなり田舎町です。
高速をとばして、2時間ほど。ショッピングモールで待ち合わせをしました。
電話で話しながら駐車場で待ち合わせて、自宅から乗ってきた軽自動車から降りてきた優子は、美しいスタイルを際立たせるようなタイトなワンピースを着ていました。私の車に同乗してドライブをしたのですが、電話で話しいたときからテレホンセックス気味だったため、会ってすぐに優子は私のち◎こをフェラチオし始めました。
本当にこういうシチュエーションは興奮します。はじめてあった女性が、であって数分で私の息子を口に含んでいるのですから。。

その日は、海に行くことになっていたので、そのまま人の少ない海岸線をドライブして、奥まったところで激しいカーセックスをしました。
人妻でしたので、数時間しか一緒に入れなかったのですが、3回ほどいろいろな変態なシチュエーションで交わりました。まさに発情した雌でした。

優子とは、その後、何度も会ったりテレホンセックスを楽しみました。一緒に旅行に出かけたこともあります。温泉で見ず知らずのおじさんを誘って3Pをしたこともあります。
痴女という言葉はまさにあの女にある言葉でしょう。

2018年6月25日akiの電話エッチ実践体験記

Posted by akiteletti