エッチな淫乱人妻を電話Hで調教

奴隷志願のある人妻、レイプ願望のある女など、マゾヒスティックな女性は多いものです。
電話という声のみの関係の場合、リアルな危険度が低いため、その傾向は強まります。

以前、年下の25歳の人妻と電話エッチの関係を続けていたことがあります。
その女性(仮にY美)は電話では、すごくおとなしい、あまりしゃべらないタイプの女性でした。こちらがいろいろとエッチなことを言うと、それに反応して乱れていくタイプです。

真昼間から部屋を暗くさせて、オナニーをさせていたのですが、ふと、この子は何でも自分の言うことを聞くんじゃないか?という考えが出てきて、少し過激なことをやらせてみることにしました。調教プレイという奴です。

冷蔵庫の食材(ソーセージやきゅうりなど)にコンドームをかぶせてアソコにねじ込ませたり、全裸のまま、マンションのベランダに出させ、そのままオナニーをやらせたり。
電話で話しながら、恥ずかしいだろう事をどんどんやらせました。いつもはおとなしい女のY美は、恥ずかしいことをやらせればやらせるほど乱れて行き、あえぎ声もいつもより大きくなってきます。明らかに興奮している様子でした。
ローターをつけたまま夕方の込み合ったスーパーに買い物に行かせたり、ノーブラのTシャツのまま学生の通学路を自転車で走らせたりと、かなり無理なこともやらせて楽しみました。

1年ほどY美とはこんな調教テレホンエッチを楽しみましたが、住む場所がかなり遠かったため一度も会うことはありませんでした。そうこうするうちにこちらにも新しいテレセ相手が多くなってきてしまい、自然消滅となりましたが、たまに思い出します。
今度また電話かけてみようかと思っておりますので、その際はまたココにご報告させていただきます。

2018年6月25日akiの電話エッチ実践体験記

Posted by akiteletti