テレクラで知り合った男性とセフレに…本能のまま何度も彼と激しいセックス

六本木にお住まいの静さん(24歳・女性・ガールズバー勤務)からいただいたテレエッチ体験談です。

落ち込んだ時にテレクラに電話をかけて元気をもらっている静さん。
何気ない世間話から親しくなり、時にはセックスしてしまうことも多々あるそうです。
テレクラで知り合った男性とホテルで激しくセックス

ついつい電話したくなるテレクラ

元気がない時、テレクラに電話をしてはパワーを貰っています。

女性は通話料が無料なので、何時間でもかけることができるのが魅力的です。

知らない男性と繋がるだけでドキドキしては、まるで恋人に出会う時のような感覚にもなれるのが楽しいところです。

そんなテレクラでは、今までに一番面白かったのが、その時間になると決まって繋がる男性でした。

夜中でも男性とおしゃべりできる癒しの時間

その男性は、いつも深夜にかけると繋がる人で、とっても元気でした。喋りも元気で、ワイワイと元気よく喋ってくれます。

「よくこんな夜中に元気だね」と言うと、「そりゃあ女の子と繋がったら楽しくなるもの」と言うのです。

「でも、夜中だよ」と言えば、「夜中だから元気なんだよね」と言うのです。

その人の話を聞けば、なんと、バンドをやっているそうです。

年齢は38歳というのですが、38歳でバンド活動しているのが凄いなと思いました。

でも、ほとんど売れずに、ずっとバンド活動をしているが、やっぱり疲れると言うのです。

「お金がかかっちゃってね」と言い、「まったく参ったよ。元気なんだけどお客が来ないんだらかね」と悲痛な叫びを、永遠とその電話に向かって話してきます。

「でも、こうやってテレクラに電話かけてるから、そんなにお金には困ってないんでしょ」と言ったら、「あはっ!それは日雇いで現場で汗流してるからね」と楽しそうに話してくれました。

まったくテンションが高い人がいたもんだと思ってしまいました。

昼間は汗を流しては、夜になるとテレクラに電話をしているんですから、まったく男性というものはタフだなと感じました。

女だってセックスしたい

そんな男性は、「ねえ、今どんな服装しているの?」とも聞いてきます。急に聞かれた私は、驚いて「えっ!」と驚きます。「あははは、ごめんね。でもさ、テレクラって良いよね」と言っては「ホテル行かない?」と言ってきました。

そんなテンションの高い男性に会いたくなり、とうとう会うことになりました。

会ったら、見事に頭の禿げ上がった男性でした。そして、凄く体格が良くて、マッチョでした。

ホテルに行ってはその男性は私を抱えられながらセックスをしてきました。

まるでプロレスをやっているかのような激しいセックスを次から次へとやりました。

とっても楽しくて、その男性とは何度も会ってはホテルへと行きました。

とっても楽しかったテレクラ男性でした。

その男性とは3ヶ月ほどエッチを楽しみました。

「俺ね、引っ越すんだ」と言っては、私の前から消えていきました。


静さん、電話エッチ体験談投稿ありがとうございます。

ツーショットダイヤルをやっていると、世間話に花が咲きなかなかエロトークに入りずらい女性もいます。

気が合い過ぎて意気投合してしまい、単純に電話しているだけで会話が盛り上がってしまうパターンです。

これはこれで楽しくていいんですが、やはり電話エッチにもっていきたいですよね。

女性はフリーダイヤルなので、たとえ暇つぶしであろうがダメージはありませんが、男は少なからずお金がかかっているという事実を忘れてはいけません。

なので、やはりある程度きりの良いタイミングでエロトークを切り出すのがポイントです。

女性の方も自らテレクラに電話をかけてきているのですから、少なからずオナニーしたいという気持ちは秘めています。

なのですぐに電話オナニーできるはずです。

電話エッチは会話のメリハリを意識しつつ、時には世間話を、時にはエロ話を楽しみましょう。

性欲が強いの女子と
エロ電話はこちら♡