電話エッチで命令されるとM気質の人妻は…

神奈川県にお住まいのあんさん(33歳 女性 神奈川県 主婦)からいただいた電話エッチ体験談です。

専業主婦のあんさんは時間を見つけては、チャットアプリで男性とおしゃべりを楽しみます。
ある日、仲良くなった男性から電話エッチに誘われて、不安ながらもドキドキです。
始めてみるとM気質のあんさんは、命令されたり焦らされたりすることに激しく身悶えてしまうのでした。

命令されると興奮する人妻

33歳、専業主婦です。

チャットで男性と話をするのが好きです。

電話エッチのお誘い

40代の180センチほどの男性とメールで仲良くなり、電話エッチをすることになりました。

最初はただ仲良く仕事の話などを聞いていただけなのですが、どうやら私の対応の仕方や考え方が気にいってくださったようで、女として魅力を感じると言ってくださいました。

私がアップしている写真などを見て「きれい」と言ってくださり、「抱きたい」などと言われるようになり、電話エッチをしてみないかと言われたのです。

もともと耳元で囁かれるのがすごく好きなので、電話エッチはドキドキしてしまいました。

相手の姿が見えないからこそ、電話で声だけ聞き、エッチをするというのはなかなかドキドキします。

しかし、音で表現しなければいけないのでテレフォンセックスだと想像力を働かせなければいけないですし、慣れていないと結構難しいものがあるのではないかとも感じていました。

それでも耳元で音が聞けるので、想像力が豊かな人は特に気持ちよくなれるのではないでしょうか。

キスをするときにはお互いに音を立てますので、これだけでもかなり興奮します。

男性によっては「抱きしめるから」などとそのシチュエーションも決めてくださるので、それを思い浮かべて盛り上がります。

命令されるとM気質の人妻は・・

音声エッチをする時は挿入前にじらされていることが多いです。

例えば乳輪周りを音を立てて舐められたり、首筋にキスをされたり、とにかくドキドキします。

まだまだ興奮を高めるためにじらされる段階ですから、テレフォンセックスなのにもかかわらず、本当にされているような感覚が味わえます。

「横になって」

「足を開いて」

指示をされると、耳元で命令されることになるのでさらにキュンとしてしまいます。

M気質の女性にとっては特にたまらない刺激なのではないでしょうか。

「濡れているね」

「もうそんなに感じているの」

そんな言葉責めをされるともう快感で、それだけで濡れてしまうこともあります。

クンニされるときには思いっきり音を立てられることが多く、その音が羞恥心を煽ります。

確かに電話エッチであり、実際に触られているわけではありあせん。

ですが、ここに至るまでにかなり焦らされ、耳元で意地悪なことをささやかれていますから、その頃にはかなり濡れています。

自分で音を立てながらクンニされている状況を思い浮かべますが、これだけでも本当にイッてしまいそうなほど気持ちよくなります。

焦らされる感じが好き

本当に挿れて欲しくなってしまうほど気持ちよくなりますので、その場合はおねだりします。

挿入される時はかなりドキドキします。

何度も繰り返しますが、確かにこれはテレフォンセックスであり、リアルなものではありません。

しかし、相手の声を耳元で聞きながら感性で楽しむものとして、かなり興奮できるといえます。

相手が動くときにはそのタイミングに合わせて自分も動きます。

相手がイッてしまうときにはそのように言ってくれますから、自分もそれに合わせてイケるといいですよね。

場合によっては、イッてもまだ攻められることもあります。

挿入されて2人で限界に達した後、その後少し休んでからまたじらされることもあります。

それで終わりになることもあります。

焦らされ続けるとだいぶ興奮しますし体力が必要になります。

本当に何が起こっているのか分からなくなるほど興奮したこともあります。

終わった後はそのままピロートークを楽しむこともあります。

そのまま「またね」と終わる場合もあります。

このようなサイトの場合、男性はポイントが必要になりますのでピロートークまでは期待してはいけないように感じています。

それでもピロートークをしてくれる男性だと、本当に仲良くなれたような感じがします。


あんさん、電話エッチ体験談投稿ありがとうございます。

女性視点で電話エッチを楽しまれている体験談でした。

女性もしっかり楽しめていることがわかると嬉しいですね。

皆さんも是非エッチな言葉で女性を濡らしてあげましょう!