Mっ気のある人妻を窓際でオナニーさせたり…過激なテレホンセックス

茨城県にお住まいのyuukiさん(42歳・男性・茨城県 自営業)からいただいた電話エッチ体験談です。

yuukiさんツーショットダイヤルで人妻と話しました。
最初は世間話のつもりでしたが、彼女の声はすでに色っぽく…。
ほどなくテレフォンセックスがはじまったのでした!
M気質の人妻を責めました
M気質の人妻を責めました

現在は42歳男性で自営業をしています。

2年ほど前に平日に急に暇になり持て余していました。

どこかに出かけるのは面倒くさかったのですが誰かと話したくて以前から興味を持っていた自宅でできるツーショットダイヤルを利用して暇つぶししようと思いました。

ミセスアイで人妻探し

昼前ということもあったので暇を持て余している人妻いるかもと思い人妻専用のミセスアイというツーショットダイヤルを利用しました。

電話口の女性の声はすでに甘えたような感じでしたが最初は結婚しているのかとか年齢とかいつ結婚したかとか今なにしてるかとか世間話をしました。

女性は結婚3年目の31歳で子供がいない専業主婦だと言っていました。

私は暇を持て余していて話し相手が欲しくて電話をしたとその人妻に話し、相手の人妻も同じような理由でツーショットダイヤルを利用したと言っていました。

すでに艶っぽい話し方

しかし、その人妻は電話に出た時から甘ているような話し方で妙に色っぽい感じを出していたのです。

たわいもない話を数分しているとその人妻の方から、最近いつセックスしたとかどんなセックスが好きかなど下ネタを話してきました。

実際に目の前にいなく電話で話しているだけということもあり私は自分の性癖を話すのがそれほど恥ずかしいと感じなく付き合った女性にしか話したことがない自分はドSであることなどを話してしまいました。

私がそう言うとその人妻はドMだと言い出し、激しいセックスや恥辱プレーや命令されるのが好きだと話してきました。

Sっ気がでました

今までどんなプレーをしたことがあるかと聞かれたので、手を縛って目隠ししてバイブを突っ込んだまま長時間フェラさせたり、SM専用のラブホテルに行って拘束椅子を使ってプレーしたことなどを話していると電話口から小さな喘ぎ声が時々聞こえてきました。

もしかしてオナニーしだしちゃったのかと思ったのですが確信はなかったので今度はその人妻にどんなプレーをしたことがあるのか聞くと、電話した時から甘えた感じの色っぽい話し方でしたが今度は喘ぎ声がところどころ混じった感じで話しをしてきたのでオナニーしながら話しているのだと確信しました。

私はただの暇つぶしで話し相手が欲しかっただけだったのですがそこでスイッチが入ってしまい、

「おい、変態!オナニーしながら話してんだろ?」

とドSモードの口調で話しだしました。

その人妻は

「ごめんなさい、もう我慢できなくて」

とオナニーをしていることを白状してきました。

家に何か道具が無いか聞くと電マとローター、バイブがあると言ってきました。

とりあえずそれらを取ってこさせ、まだ使うなと命令しました。

それらの道具で旦那にいじめられてるのか聞くと旦那はノーマルで道具を使ってくれないからオナニーするときに使っていると答えてきました。

窓際でオナニーしろ

その人妻はマンションの4階に住んでいるということだったので窓際に行かせカーテンと窓を開けるように命令しました。

さらにそこで全裸になりローターをクリに当てるように命令すると、最初は人に見られるからできないと抵抗していましたが強い口調で命令すると、さすがにドMだけあって命令通りカーテンと窓を開け全裸になってオナニーし始めました。

人妻の方から、もうぐちょぐちょで垂れてきてるとか、バイブも使っていいですか?とか懇願してきましたがローターだけでイケと命令するとそのままイッテしまいました。

無料お試し時間終了が近かったのでラインを聞いてラインの無料通話で続きをしようと思いました。

ビデオ通話でも

ラインを教えてくれるかわからなかったのですが、その人妻はもうドMスイッチが入ってることもあってかあっさり教えてくれてビデオ通話で続きをし始めました。

ビデオ通話で人妻の顔を見ると、人妻に見えないぐらい若い感じで芸能人でいうと川村ゆきえに少し似ていてすごくかわいくおっぱいも大きかったので私はますますスイッチが入ってしまって、ローターをアナルに入れて、バイブはマンコにいれ、電マに当てろと命令しました。

その人妻はアナルを使ったことがないから怖いと言っていましたが結局はアナルにローターを入れながらバイブで突っ込んでオナニー始めました。

私も興奮していたのでズボンを脱いで勃起したものを見せると、

「欲しい、それでいかせて」

とお願いしてきました。

彼女は窓際でオナニーしてた時は窓が開いていたからなのか少し声を押さえていた感じがしましたが、その時は片手でバイブ動かし、もう片方の手で電マをクリに当てながら大きな声で喘ぎながらイッてました。

リアルでも会い、セフレに

それでとりあえずテレホンセックスが終わって少し話していると、まだ昼前だから今から会ってセックスしようという話になりました。

セックスをしてみるとお互いの性癖がすごい合ってそれ以降はセフレとして定期的に会っています。

予想外のテレホンセックスでしたがすごいおいしい思いができたので興味がある人は利用してみることをお勧めします。


yuukiさん、電話エッチ体験談投稿ありがとうございます。

ミセスアイで人妻と出会ったyuukiさん、人妻の声が艶っぽいのに気づきます。

会話の中でもMっ気があると言っていたのでyuukiさん強気に責め立てます。

そこから人妻に露出オナニーをさせたりテレビ電話エッチしたり、さらにリアルにあったりと楽しみました。

テレホンセックスで性の相性を確かめてからリアルでエッチするという流れも多いようです。

確かにテレホンセックスが上手ならリアルも巧みでしょう。

まずはテレホンセックスの達人を目指したいものです。