人恋しい女子大生とテレホンセックスで言葉責めしまくりました

福岡県にお住まいのでんかさん(26歳 男性 福岡県 サラリーマン)からいただいた電話エッチ体験談です。

週末の夜に人恋しくなったでんかさん。
Twitterで呼びかけてみると、一人の女子大生から返事をもらいます。
さっそくLINEで会話し始めると、あっさりエロモードへと突入することに。。
そしてM気質の女子大生は言葉責めを浴びせると、本気モードで応えてくれるのでした。

パジャマ姿の女子大生に言葉責め
パジャマ姿の女子大生に言葉責め

俺は一人暮らしのサラリーマンです。

仕事が終わり、暇な金曜日の夜を迎えました。

人恋しくなり、知り合いに電話をすると、誰とも繋がりませんでした。

人恋しさにTwitterで呼びかけてみた

そこで、Twitterでフォローしてくれている人に「寂しいので電話で話しませんか?」と呼びかけてみました。

しばらくして、一人の19歳の女子大生から「私も寂しいから声を聞きたいです」と返事がありました。

そこで、電話番号の直接交換は抵抗あるからとラインの交換をしました。

ラインで繋がり、彼女と電話をしました。

お互いビデオは抵抗あったので、電話だけでした。

「電話ありがとうね、人恋しくてね」

と最初は他愛もない話でした。

「少し飲みながら話しているけど」

というと

「私もそうだよ」

という話でした。

「普段こんなときは何してるの?」「知らない人とよく電話とかするの?」

など聞くとたまにしているようでした。

「もしかしてエッチな電話とかしてるんじゃない?」

とからかうと

「なんでわかったの?」

とあっさりでした。

あっさりエロモード突入

そこからエロモードが始まりました。

「俺ともしてみる?」

と聞くと

「いいよ」

エロ電スタートです。

「今どんな格好してるの?」

と聞くと

「お風呂入ったからパジャマよ」

「ということはノーブラだね」

というと

「よくわかったね」

ちょっと声が変わってきました。

「じゃぁ、直接そのまま自分の胸を揉んで」

と言うと

「もう触ってるよ」

と。

「胸のどこが感じるの」

と訊くと

「右の乳首かなぁ」

と言ってました。

「じゃぁ、いまはそこを触ってるんだ」

というと

「ばれたぁ」

と明るい反応でした。

「スボンとパンツも脱いでみてよ」

というとゴソゴソ音が聞こえてきました。

「脱いだよ」

というので

「濡れてるの?」

と聞くと

「まだだよ」

と答えてきました。

「濡れるまでクリを触ってごらん」

というと

「はい、俺さんも脱いでください」

急に敬語でした。

「いいよ。女子大生さんは、命令されるのが好きなMさんだね」

というと

「どうしてわかったんですか?」

と聞き返してきました。

「急に敬語になるんだから、すぐにわかるよ」

というと

「感じると敬語になってしまうんです」

と答えてきた。

M気質の女子大生に言葉責め

「今から窓際に移動しろ、そこで窓に向かってオナるんだよ」

というと

「みられてしまいます」

というので、

「いいから早く移動しろ」

というと

「はい」

といいいました。

カーテンを開く音が聞こえたので

「ちゃんと感じる声をきかせろよ」

というと電話からアンアンと声が聞こえてきました。

「濡れてきたのか?」

というと「濡れてきました」との返事でした。

「指を中に入れて、かき回すんだよ。そして、音を聞かせるように電話をあそこに当てるんだよ」

というと

「わかりました」

と少し、グジュグジュと音が聞こえてきました。

「聞こえましたか?」

と聞いてきたので

「しっかり聞こえたよ、いやらしい女だな、そのまま俺のをしゃぶるんだよ」

というと

「はい」

といってフェラチオする時のようなジュルジュル唾液を吸う音が聞こえてきました。

「そのまま続けろと」

といい、俺は一緒に一物をしごきました。

しごきながら

「あそこに指をもう一本入れるんだよ」

というと

「はい、あっ」

と入れたのがわかる声が出ました。

「もう一本入るか?入れてみろ」

というと

「あぁぁ」

と声が聞こえました。

そのままイッたらしく

「もしかして、イッたのか?」

というと

「はい」

と答えました。

「何勝手にイッてるんだ。もう一度入れろ」

というと

「はい、ぁ」

と小さな声が聞こえました。

「俺のを入れるぞ、俺がイクまで、もう一度するんだよ」

というとすでにアンアンとかんじていました。

「思い切り突き上げてやるからな」

と自分で激しく触りました。

イキそうになった俺は

「中に出してやるからな」

というと

「中はだめぇ」

と本気モードでした。

「さっき勝手にイッたバツだ、中に出すぞ、中に出すぞ」

といいながらしごいていると

「中だけはだめ」

と必死の抵抗です。

そしてイク瞬間に

「イクぞ、中で受け止めろ」

といって果てました。

「中はだめぇ」

と一緒にイッたようでしたが、電話を聞いていると泣き声がきこえました。

涙声で

「中はだめなのに」

と返事をしてきました。

「電話なんだから」

というと

「そうだけど」

と我に返ったようで、笑い始めました。

ハッピーな毎日に

その後、少し話をしました。

よくテレフォンセックスはするようでした。

顔が見えないと安心だからと言っていました。

大学生の一人暮らしで、安心できる人もいないけど、誰かの声を聞きたいと思うことがあるという話でした。

「一緒だね」

と話しているとどうやら比較的近くの女子大生でした。

「明日、休みだから会ってみない?それとも会わずに電話だけにする?」

と聞くと会う話になりました。

それからは、ハッピーな毎日です。


でんかさん、電話エッチ体験談投稿ありがとうございます。

twitterでも女の子がゲットできるんですね。

そういえば裏垢女子みたいな言葉もありましたっけ。

DMのやりとりから連絡先を交換してテレフォンセックス…確かにいけそうです。

テレセの相性も良かったのかその後でんかさん女子大生と会ってセックスするようになりました。

テレセが良いとセックスも簡単にできますからまずはソフトなテレセから女の子を誘ってみると良いでしょう。