遠距離恋愛中のイケボな彼氏とテレビ電話エッチ

東京都にお住まいのせんらるさん(30歳 女性 東京都 食料品の販売員)からいただいた電話エッチ体験談です。

カワイイ声ででロリ顔なせんらるさんはネットで知り合った男性から告白されお付き合いすることに。
彼とは遠距離恋愛なので電話エッチが欠かせません。
イケボな彼との電話エッチはリアル感があり、いつも一緒にいるような満ち足りた気分で良い関係を続けられているようです。

イケボとカワボで電話エッチ
イケボとカワボで電話エッチ

30歳女性独身、輸入食品の販売員のアルバイトをしています。

私は見た目がかなり童顔でいわゆるロリ顔です。

またアニメ声で女性声優の声真似が得意です。

趣味は配信アプリで声真似配信をすることです。

そんな私は以前からネット上で出会った男性と交際しています。

カワボでロリ顔な私がネットで知り合った彼と交際するまで

彼は地方在住の35歳男性、お仕事は建築業です。

見た目は爽やかイケメンでマイナス5歳は若く見えます。

性格はとても温厚で優しいのですが、かなりエッチな事が大好きなタイプでいつも通話をする際は電話エッチをしようと誘ってきます。

またかなりのイケボで本物の声優さん並に素晴らしい声の持ち主です。

彼とは趣味の配信アプリ上で出会いました。

私は配信主ですが週3程度のペースで配信をして他の日は他枠を巡るのが習慣でした。

その時声真似を得意とする配信主の枠を視聴していて彼と知り合いました。

当初は彼から失礼な言葉を浴びせられて全く好印象ではありませんでした。

私の声を聞いた彼が私に向かって

「こういう可愛い声の女の子って顔面偏差値めっちゃ低いよね」

と配信中に言い出したのです。

私は初対面の人からそのような事を言われて少々不機嫌になり、ならば私の自撮りを見てから判断して欲しいと言って彼にDMで自分の写メを送りました。

すると配信中にDMの写メを見た彼から

「やばい、めっちゃ可愛い!付き合って下さい!」

と今度は突如告白を受けました。

私は何回か告白を断りましたが最終的には彼の根気に負けて4回目の告白で交際をスタートしたのでした。

スカイプで電話エッチの日々

その際、最初はスカイプという通話アプリで連絡先を交換しました。

スカイプでは配信で友達になった人たちと通話するためだけにスマホに入れていたアプリです。

まずはスカイプの通話で仲を深めようと思ったのです。

スカイプで彼と通話をしているうちに、彼は本業の建築業の他にも夜にコンビニのバイトをしていると知りました。

そして毎日夜のバイトが終わった後に彼とスカイプで会話をするようになりました。

彼と親密な関係になるにつれて、彼がとてもエッチな性格だという事が分かり、彼からエッチな写真が欲しいと言われるようになりました。

彼は数年前に彼女と別れて以来、誰とも体の関係を持っていなかったらしく、性欲に飢えていたのです。

特に仕事終わりは非常に性欲が高まるらしく、夜のバイトの後にエッチな写真が見たいと言われました。

また彼は夜のバイトに行く際は車で移動していました。

そこで私はどうせ夜にエッチな事をするのならば陰部の写真を送り合うのではなく、ビデオ通話をしながら一緒にオナニーをしたいと提案し、次第に夜の通話はビデオ通話になりました。

そのやり取りがあってから、毎晩の通話は冒頭だけ雑談をして直ぐに電話エッチをするようになりました。

つまり彼は車の中で、私は自室で自慰行為をしていたので「疑似カーセックス」のような状況になっていました。

カーセックスというマニアックな設定がより興奮を高めていたのです。

スカイプのビデオ通話を使って、お互いの性器をズームで大きく映し、私がヴァギナに指を出し入れして愛液が零れだす様子を彼に見せました。

勿論喘ぎ声も彼に聞かせ、アニメ声でひたすら彼を思いながら自慰行為に浸りました。

その後彼が車の中で自慰行為を始め、私がリップ音を駆使してまるでフェラチオをしているように二人で同時に気持ち良くなりました。

元々声優を目指していた私はリップ音が得意で、何かを舐めることなく口内だけでリップ音を出すことができたので、彼の自慰を見ながらリアルタイムでバキューム音や唾液の音を出して彼が果てるのを手伝いました。

実際に彼の性器から精液がドクドクと飛び出すまで疑似フェラチオを行ない、彼は精液をズームして映し見せてくれました。

イケボな彼との寂しくない遠距離恋愛

その後はビデオ通話ですが一緒に自慰を行なって共に果てる流れになっていました。

流石に二人で性器を同時に触り続けるとなると性器を綺麗に写す余裕も無くなり、この時だけはお互いの喘ぎ声を聞きながらひたすら自慰に没頭しました。

お互いが声フェチであったこともあり、カワボな私の喘ぎ声で彼は毎回非常に興奮してくれました。

私もイケボで色っぽい声を聞く度に濡れてしまいとても気持ち良かったです。

このように電話エッチで二人共に果てた後はいわゆるピロートークをしました。

その後彼との距離感が一気に縮まり、彼から結婚を前提に交際したいと再度告白されました。

私も彼との電話エッチで一層愛情が増して彼のことを心から愛することが出来ました。

そんな夜のビデオ通話が習慣になったまま今でも彼と交際を続けています。

もちろん実際に彼と会ったこともありますし、その際にホテルで体を重ねることもありましたが彼は私の居住地からかなり離れた地方に住んでいるので頻繁にデートすることは出来ません。

しかし遠距離恋愛でもスカイプがあるので彼と毎日メッセージのやり取りをしていますし、他愛の無い雑談だけでなく毎晩ビデオ通話で電話エッチをしています。

電話エッチだとリアルタイムで相手の顔や体を見ることが出来るので、その瞬間は彼がまるで目の前に居るような錯覚に陥り余計興奮してしまいます。

また性器を映した際にスクショも撮れるので、彼はいつも私の自慰行為の様子をスクショにして日中眺めていると言っていました。

ビデオ通話しながら、映像だけでなく静止画も撮ることが出来るのは非常に便利です。

スカイプというアプリの通話機能のお蔭で、遠く離れた彼といつも一緒に居るような安心感を得て愛情に満ちた生活を送っています。

夜の情事も、実際の情事と比べればリアル感において多少劣る部分はありますが、遠距離恋愛でなかなかエッチが出来ない方には本当にオススメです。

今では愛情だけでなく性欲も互いに満たされた日々を過ごしており非常に充実した恋愛関係を継続していますので、遠距離恋愛で寂しい思いをしている方や頻繁に会えない相手とエッチな事をしたいと考えている方がいましたら電話エッチをやってみて欲しいと思います。

想像以上の快感をリアルタイムで相手と共有することが出来るので、寂しさや悩みを払拭してくれると思います。


せんらるさん、電話エッチ体験談投稿ありがとうございます。

カワイイ声とイケボのテレビ電話エッチ、音声だけでも聞いてみたいですね。

ツーショットダイヤルの中には盗聴コーナーがあるものもありますから、他人のテレフォンセックスを盗み聞きしてオナニーをするのもまた一興です。

また、遠距離恋愛中のカップルには浮気の心配も減りますしテレビ電話エッチがおすすめですね。