テレホンエッチをしてはアナルセックスで盛り上がる私

埼玉県の行田市にお住まいの春奈さん(25歳・女性・家事手伝い)からいただいたテレエッチ体験談です。

彼氏とのセックスに満足できず、電話で浮気をしてしまっている春奈さん。
電話エッチの相手からアナル調教され、アナルオナニーにハマってしまっているそうです。
アナルにペンを挿入してオナニーする私

電話でのセックスが大好きで、テレクラによく電話をかけています。

同棲している彼氏には毎日のようにセックスをしてもらいますが、それだけではやっぱり物足りません。

彼氏がいないちょっとした時間に電話をかけては、テレフォンセックスを楽しんでいる私です。

テレクラの相手がどんでもなく変態でした…

そんなテレクラでは、彼女と別れてしまって悶々とした日々を過ごしている若い男性に繋がりました。

最初はとても静かな人でしたが、私が「体が熱くて」と言うと、「どんな風に熱いのか教えて」と言ってくるのでした。

その男性は「俺、アナルが好きなんだ」と言うので、「えっ、アナル?私やったことがないんだけど」と言うと、「ほんとに?今度やってみようか」と低い声で私を刺激してきます。

電話でアナルを開発される私

アナルなんて言われると、ますます乳首が立ってくるのを感じました。

「駄目、アナルは痛いかも」と言えば、「そう、なら指をアナルの中に入れてみなよ」と言ってきました。

「えっ!」と驚く私に、「大丈夫だよ、俺もアナルにおもちゃ入れてるんだよ」と言ってくるのです。

その男性は、アナルに大人のおもちゃを入れながら私の声を聞き、しごいていたのでした。

変態プレイに正直に反応してしまった私のいやらしい本性

それを聞き、私は興奮してしまいました。股を触ればビチャビチャで、ヌルヌルです。

思わず、そこにあったペンをオマンコに入れては出し入れをしてしまいました。

そして、そのペンをアナルの中へと入れてしまったのです。

「うっ」という私に、男性は「もしかすると何か入れたの?」と聞いてきます。

まさか、アナルに口紅を入れたとは言えず、「ううん、あの」と言おうとしたら、「いいんだよ、本当はアナルの中に入れてるんだろ」と言ってきます。

「なら、四つん這いになってみろよ」と言ってきました。

私も何故かその男性の言う通りになってしまいます、。

そして、アナルに入ってペンを入れたり、出したりしては、刺激をし始めてしまったのでした。

電話でイカされる快感…

思わず口からは「はっ、いい」という言葉が出てしまいました。

男性はその声を聞き、「俺もアナルが感じるよ、それに、もう1つのペニスもビンビンだよ」と言ってくるのでした。

男性の性器がビンビンだなんて、もう頭がおかしくなりそうです。

いつの間にか私はスプレー缶をアナルに出し入れして腰を動かしては、「なんか入れられてるみたい」と言っていたのでした。

「もっと俺を感じろよ」と言っては、男性は私に激しくオナニーをするように命じます。

そんなふうに男性に強く言われるだけで、ますますアナルも性器もおかしくなっては「ああ、いくうう」と受話器に向かっていやらしい声を出してしまう私でした。


春奈さん、電話エッチ体験談投稿ありがとうございました。

電話エッチだからこそリアルでは出来ないプレイが出来るというメリットは男女共通です。

彼氏や旦那から要求されたら引いてしまうような変態イメプレも、実は一度でいいからやってみたいと密かに抱いている女性は多々存在します。

なので、電話エッチだからこそ冒険してみてください。

もしも断られたってダメージはありません。

実際、女性が一人エッチするオカズは、意外と変態行為を妄想しているものだそうです。

イケメンの王子様とラブラブでエッチするよりも、汚いおっさんにレイプされるような妄想をする方が濡れるそうです。

電話エッチではそんな女性たちの妄想を叶えてあげるという楽しみ方も、また粋なものです。

アナルOKの女子と
エロ電話はこちら♡