ツーショットチャットで知り合った人妻と、好きなタイミングで電話エッチできる仲になった

神奈川県にお住まいの優一さん(28歳・男性)からいただいた電話エッチ体験談です。

優一さんは晶美さんという30代主婦とテレホンセックスをしました。
晶美さんは何人もの男性と電話エッチをしたことがあるベテランでした。
しかもイキやすい体質・・電話エッチが盛り上がらないわけがないですね。
電話エッチですぐにイってしまう人妻
電話エッチですぐにイってしまう人妻

動画や画像を見ているだけでは満足できなくなってしまい、リアルタイムで女の子と会話をしたり、運が良ければ画像を見せ合うことができるツーショットチャットにのめり込むようになっていきました。

画像チャット

そんなある時、普段通りに「画像チャット」というサイトを利用し、気まぐれで待機メッセージに「通話をしながら楽しみませんか?」と書き込んで女性の入室を待っていると、部屋を立ち上げてから約10分後に、晶美さんという35歳の主婦がやって来てくれたのでした。

その日は平日の真昼間。

旦那さんは仕事に出かけ、二人のお子さんも学校に送り出して暇にしているとのことでした。

はやる気持ちを抑えながら最初は日常生活についての話をし、旦那さんとは約一年に渡るセックスレスで、浮気相手もおらず、毎日のようにオナニーをしているという情報を引き出すことに成功し、

「まずはイメージを引き出すためにお互いの画像を交換しませんか?」

と交渉を持ち掛けてみるとあっさりOK。

最初は私のアソコと晶美さんのおっぱいの画像を交換し、次に顔写メの交換。

最初は嫌がっていましたが、私が先に送信すると覚悟を決めたのかすぐに送り返してくれました。

晶美さんは決して美人というわけではありませんが、色気があっていやらしい雰囲気の顔立ちで、おっぱいもDカップの巨乳ということもあってもう我慢が効かなくなり、さっそく電話エッチへの移行を申し出て、私の電話番号を教えて非通知でかけてもらうことに決まりました。

テレフォンセックス好きの人妻

チャットで色々とアダルトな話をしていたということもあり、既に晶美さんは電話をかける前からオナニーを始めていたようで、電話が繋がるや否やいきなり

「アン、アア、ン」

という喘ぎ声が聞こえてきます…。

晶美さんはかなり溜まっている様子で、私がかける一言一言に対して過剰と思えるほどにまで強い反応を見せてきます。

「どこをいじってるの?」

「どこが気持ちいいの?」

などと簡単な質問をするだけで息を荒らすほど。

よくよく聞いてみると

「自分がしている声を年下の男の子に聞かれていると思うだけで興奮する」

のだそうで、私以外との何人もの男性と既に電話エッチをしたことがあるという言わばベテラン。

さすがに慣れているだけあり、リードを晶美さんに譲ると電話越しにフェラを連想させるような音を立てたり、隠語を連発してくるなどサービス精神も抜群で、数分という短時間でお互いに絶頂に達してしまいました。

その後はチャットに戻って感想を少しずつ話し合いましたが、どうやら私の声や電話エッチの内容を気に入ってくれたらしく、連絡先を交換してまた一緒にしようということになり、晶美さんの電話番号も教えてもらうことができました。

会社のトイレで電話エッチすることも

それからというもの、大体一ヶ月に一度くらいのペースで電話エッチを続けており、しかも私ができるタイミングに合わせてくれるので、時には会社のトイレから晶美さんに連絡を取り、すぐに相手をしてもらったこともあります。

晶美さんは自分のタイミングですぐにイけるという少し特殊で淫乱な体質をしているようで、実際に

「すぐにイク声を聴かせてほしい」

と頼むとたった20秒弱でイキ声を聴かせてくれるほどで、本当に悪い言い方なのですが、晶美さんはかなり都合の良い存在でもあります。

お互いの住んでいるエリアが遠いので、なかなか実際に会ってみようという話にまでは発展させられないのですが、私が出張などの機会で晶美さんの家の近くにまで足を運んだ際には、絶対にラブホテルに行こうという約束も既に取り付けています。

当初は電話エッチさえできる相手が見つかればいいと思っていただけでしたが、それ以上の関係に発展する可能性も十分にありそうで、楽しみで仕方がありません。


優一さん、電話エッチ体験談投稿ありがとうございます。

晶美さんは電話エッチの経験が豊富で、しかもイキやすい体質でした。

これはテレフォンセックスは大盛り上がりですね。

電話エッチの相手として理想的な女性です。

電話エッチは普通に会ってセックスするより気軽なので女性でもたくさん数をこなしている方も多いとか。

淫乱な女性と出会える可能性が高いかもしれません。

PAGE TOP